カードローンで債務整理は可能?

カードローンの支払いで首が回らなくなり

債務整理を申し立てにくる人も多いようですが

基本的にカードローンでの債務整理は可能です。

 

しかしいくつかの条件があり、その条件を満たさなければ

債務整理を申し立てるのは難しいと言えます。

 

条件を満たせばカードローンであろうがギャンブルでの

借金であろうが関係なく申し立てられるのです。

 

しかし、ギャンブルや娯楽の場合は自己破産だけは難しいと

言えます。それに安定した収入がある人も自己破産の

申し立ては難しいです。

 

自己破産をしなくてもカードローンぐらいの借金額であれば

個人再生や任意整理で十分ではないでしょうか?

 

お金持ちで数千万円の支払いが残っていながら

何だかの理由で貧乏になった場合は別ですが

 

それ以外なら恐らく数百万円単位なのではないでしょうか?

 

さて、カードローンで債務整理の申し立てをする条件なのですが

まず、5年以上ローン会社と契約をしていて返済をし続けている

かどうか?それと金利が18%以上であるのか?

 

大抵カードローンの場合は18%以下のことが多く

それ以下の金利の場合は非常に難しくなるようです。

 

しかし、諦めないで下さい。

 

だからと言って絶対に無理とは限らないので

まずは弁護士に相談してみるとよいでしょう。

 

債務整理ができなかったとしても楽になる道を教えてくれるはず、

無料相談もやっている弁護士事務所も多くあります。

 

借金相談であればカードローンであろうが

どんな理由であろうが聞いてくれるので

一度相談して聞くことに越したことはないと思いますよ。

 

これが正に賢く上手な借金返済方法と言えるでしょう。